第五回公演 思考採集イベント
「指紋は象のはたけ」 ~バーチャル社会 in 應典院~

2017年1月13日~1月17日
【会場】典院
    コモンズフェスタ 2017 参加

【受付時間】12時30分~19時 (13日のみ15時~19時)
【 OPEN 】12時30分~21時 (13日のみ15時~21時)

【入場料】60分 1,200円  延長料金 60分 1,200円
・(全日)映像展「象(か)たちの余白」お楽しみコース(最大510分)[自由]
 1枚 7,200円
・一日通し券(せいかつほご 14日~17日のみ発行) 
 会場内での「仕事」をすることはできません
 1枚 5,000円
 2枚 8,000円 (仲間とシェアOK)
 3枚 9,900円 (仲間とシェアOK)
・小学生~高校生 60 分600 円  延長料金60分 600円
・0歳~未就学生 1名来場につき自由に生きるお手本として
 100円+駄菓子をお支払いします
☆その他の特別チケットは各イベント紹介のそれぞれのイベントに記載されています

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] 訪問看護 中目黒ハウススタジオ ハウススタジオ ミラートレーダー

作・演出 大休 真紀子

『あなたも擬似社会で生活をしませんか?』

「バーチャル社会 in 典院では、「自分で選択し、体感する」をコンセプトに演劇公演をはじめとする10以上のイベントを行います。
ものごとの価値っていったい何が決めているのでしょう
思想、感情、言語、日々は「自分」に選択されます。
しかし、選択するという当たり前の<行為>そのものを展示することで、人間の存在を浮き彫りにすることができるかもしれません。
劇団森林浴は、7月から様々なイベントを行っており、その集大成として應典院に『バーチャル社会』を用意しました。
あなたの参加をお待ちしています。

この社会で自由に生きて下さい。
さあ、あなたは自分の【時間】をどう使いますか?


タイムテーブル
タイムテーブル


イベント内容
イベント内容


バーチャル社会をもっと楽しむための手引き

思考採集イベント「指紋は象のはたけ」~バーチャル社会in應典院~はもちろん、観るだけでも楽しめますが、参加することでより楽しい、体験型のイベントです。
バーチャル社会で生活するには…。

バーチャル通貨【クラウン】を手に入れよう。
クラウンは、バーチャル社会でのみ使える通貨です。【仕事】をすれば貰えます。
これは現実世界の通貨で購入することはできません。

【仕事】をしてみよう。
バーチャル社会内の職業安定所に行き、仕事を探しましょう。
大人や子どもでも楽しめる仕事を用意しています。

商店街出現!!
稼いだクラウンはバーチャル社会の商店街で『食べ物』や『商品』を購入するのにも使えます。
カレー屋、そば屋、和菓子屋、古着屋、うたい屋など。ジュースもあるよ。

自由に生きて下さい。
バーチャル社会の体験は1回だけではありません。退館時に『やり直し人生券』をお渡しします。
翌日以降に受付で提示すると1時間800円で人生をやり直すことができます。
違った角度から見ると、新しいモノが体感できるでしょう。



ちらしダウンロード

「虹の足を捉える」

「ギリギリまで狂いたいあなたへ」

「象たちの余白(外)」

「象たちの余白(内)」


戻る